コンピューターの容量

コンピューターの処理速度

トップ / コンピューターの処理速度

コンピューターミシン情報

コンピュータのメモリを管理

パソコンを使っていて動きがあまりにも重く、作業がはかどらなくて困ったという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。そういう時は、メモリ不足の可能性があります。コンピューターのタスクマネージャーのパフォーマンスタブをクリックして、今の作業でどのくらいのメモリを使っているのか確認してみましょう。今の作業をする上でメモリ不足によって、パソコンに負担がかかっている場合があります。コンピューターのメモリを交換することは、難しいことではありません。パソコンに合ったものと交換することで、パソコンに負担をかけることなく作業が効率よく進むことでしょう。

メモリ不足と搭載容量について

コンピューターにはメモリと呼ばれる記憶領域が存在しており、CPUと情報をやり取りする手段として用いられています。近年では、搭載されているメモリ容量が4GB以上と非常に多い傾向がある為、一般的な用途においてメモリ不足となる状況は少なくなっています。しかし、1台のコンピューターで複数のソフトウェアを同時に実行していたり、処理の内容によっては1つのプログラムで数GBの容量を使用する場合も考えられるので、用途に応じて搭載メモリを増やしてメモリ不足を回避する必要があります。また、オンボードグラフィック機能を利用している場合は、使用メモリ容量が更に大きくなる事もあるので要注意です。