コンピューターで縫う

コンピューターミシンとは

トップ

コンピューターミシン情報

コンピュータが内蔵されたミシン

ミシンには様々な種類がありますが、コンピューターが内蔵されているタイプでは、従来からあるタイプと比べて簡単に縫うことができます。例えば、縫う模様を変えた場合は、自動的にその縫い方に応じた縫い目の幅と送り量になるので、自分で調整を行う必要が無いというメリットがあります。コンピューターを内蔵しているミシンの場合、文字や絵などの刺繍も自動で行うことができ、パソコンを接続してパソコンで作成したイラストの刺繍を行うことができるといったタイプの物もあり、様々なこだわりのオリジナル作品を手軽に作り出すことが可能となります。

コンピューターで使うミシン

コンピューターミシンと言うものがあります。単なる電動ではなく、様々な模様が縫えるミシンですがそのパターンを機械的な装置ではなく基板上のデータとして持っています。特徴としてアナログな機械式よりシンプルなつくりになり高度で多用な模様に対応していてもかえって安くなっている点があります。安ければ2-3万円からあるばかりでなく高級品はパソコンを使ってオリジナルな模様を作ったり出来るまさにコンピューターと言えるものです。またステッピングモーターを直接制御しているので、動きが細かく制御されており、普通の縫い物に使うときの使い勝手も改善されていて操作が全体的に簡単になっています。